読書感想 その1

金持ち父さん貧乏父さんという本を購入して、手始めに読んでみました。仕事の合間に読んで20日程かかりました。やはりマンガのように数日では読み切れませんね。

なんだ今更、その本なら当時ベストセラーにもなった本で、既に読んでいるよ。というあなた。それでは内容のあらすじを思い出せますか??おそらく忘れてしまっていませんか?なぜなら、わたくしも昔読んだ本の内容を忘れてしまっているからです。

では、どうしたらいいのでしょうか?忘れてしまうのなら、せっかく購入して読んでもザルに水ですよね。

そこで考えましたね。こういうのがあるんだなって。そういえば、義務教育の夏休みの宿題に読書感想文ていうのがありましたよね。そう、読後に感想文を書いておくのです。こうすることによって、記憶の助けにもなりますし、万一忘れてしまっても読書感想文を読み返せば思い出すことでしょうから。

あとは忙しい最中、どうやってこの読書感想文を書きとどめて置くかですよね。読むだけでも時間いっぱいですよね。まだ慣れておりませんので非常に時間がかかっております(笑)こうなったら早く慣れるために、数をこなすしかないでしょう(笑)。

この本を読み終わってみて感じたのですが、人生は人それぞれなので、マルごとこの本のとおりに実践してもうまくいかないのではないかと思いました。なぜならば、この本が書かれた当時とは株価や不動産売買の状況が変わっているでしょうし、なおさらアメリカのハワイと日本とでは、違う部分が多いと思います。

では、何故読んだのか??それは、確かに違っていたとしても、その部分をアレンジして読み返せば、充分に役に立つことが多く書かれていると思ったからでした。

では、そろそろ記帳代行の仕事と。

 

 

 

Follow me!