読書を始めたきっかけは・・・。

上記のお写真は、母校である日本大学商学部のキャンパスの夕焼けです。あまりにも綺麗なので撮影しました。ここの図書館の1階部分(唯一、当時と変わっておりません。あと当時の面影が残っているのは写真に写っているイチョウ並木ぐらいで、様変わりしてしまいました・・・・)に週一回ぐらい通っています。

なぜかって。家に直行だとすぐに家事やらなんやらで、読書の時間は消滅(?!)してしまいます。卒業生も大学発行の身分証明書提示で利用できます。ただ、残念なのは関係者本人の利用だけで、家族(奥さんや子供)は利用できないんです。厳しいなー。

ここで、1~2時間ぐらい落ち着いて読書をしたり、勉強したりしています。まじめな在校生は夏休み中(わたくしは関係なし!!)でも利用していました。もちろん校舎には人っ子一人いません。自分の学生時代のときは図書館にはゼミの利用以外はほとんど訪れませんでしたね。今思えば、後悔先に立たずです。もっと勉強していればよかったなー。

さて、読書ですが、暫くの間ずっと遠ざかっておりました。(大学時代はおそらく皆無!!(笑))「トムソーヤの冒険」「ハックルベリーの冒険」とか、義務教育の課題図書で仕方なく。「怪人二十面相シリーズ」や「ドクトルマンボウシリーズ」が大好きでした。何故か社会人成り立ての頃、「ノルウェーの森」にハマリマシタ。

それが1ヶ月ぐらい前に再燃してしまいました。でも、「小説」ではなく今度は「ビジネス書」関係でしたが。なお、ビジネス書を購入して必要なところを拾い読みするのは読書とは言えないと思いますので、ノーカウントですね。

きっかけは家の近くの三省堂成城店(随分前に開店しましたが、他の成城の本屋さんは軒並み閉店してしまいました・・・)に積み上げられていた本です。なんと自己啓発等の成功本が50冊もあらすじが書かれていて、紹介されている本を立ち読みしました。(けっきょくこの本が寝ても醒めても忘れられず、数日後にまた行って購入)その中で「独立して成功したい方」向けの書籍として、何冊か紹介されていたんですが、その1冊目を購入して読みました。

今日は、長くなりました。なんか連続ドラマのような終わり方でスミマセン。その1冊目については後日詳しく書きますね。

では、明日から記帳代行の仕事仕事と・・・・。

 

 

 

Follow me!

前の記事

不動産

次の記事

読書感想 その1